カテゴリー「風」の115件の投稿

2018年2月 2日 (金)

ツララ

53tsurara

Tsurara

風の丘では氷点下を記録する寒さが毎日のように続いています。
家の後ろに回ってみたら、庇からツララがたくさん吊り下がっていました。
長いものは50cmほどもあり、寒さがたいへん厳しかったことを物語っています。
落ちてくると怪我をすることもあるので、軒下には近づかないようにしています。
まもなく「立春」ですが、しばらくはツララができる日が続きそうです。

2017年12月30日 (土)

年の暮れ

31furusato

32furusato

年の瀬を迎えたふるさとの山です。
四季折々に麗しい表情を示し、心の底から癒されてきた山です。
銀世界となった田んぼの雪も消えて、穏やかな暮れとなりそうです。
 「ふるさとの山に向ひて 言ふことなし
     ふるさとの山はありがたきかな」(石川 啄木)
一年間、ご訪問いただきありがとうございました。

2017年12月17日 (日)

夢の世界

23illumination

24illumination

冬の夜を彩る光のイベントが、あちこちで開かれているようです。
石ノ森章太郎の記念館で、LEDのイルミネーションが見られると
いうので、買い物ついでに遠回りをして訪ねてみました。
子供連れの家族が大ぜい押しかけて、それぞれが感嘆の声を
あげていました。
夢のような世界を前にし、風恋も時間が経つのを忘れて佇んで
しまいました。
石ノ森章太郎は当地方出身で、カメンライダーなどの作品を
数々残した漫画家です。

2017年12月13日 (水)

ミニ ツララ

21tsurara

22tsurara

この大寒波により、風の丘は一面銀世界となりました。
昨日から今日へと降り続いた雪は20cmを超え、何度も雪かきに
汗を流しました。
気温も上がらず、樹木にもミニ ツララが出来ていました。
大きなツララへの期待もありますが、寒さがいっそう厳しくなって
いくことを思うとたいへん憂鬱な気持ちにもなります…(笑)

2017年11月19日 (日)

初 雪

09hatsuyuki

10hatsuyuki

初雪が舞い、庭がうっすらと白くなりました。
いよいよ冬将軍の到来です。
これからのことを思うと、ちょっと気が重くなります。
白一色の世界はきれいなのですが、雪かきや車の運転など、
苦労することが多いからです。

2017年10月17日 (火)

高原の秋

89kouyou

90kougen

よい天気に誘われて、友人と高原へドライブしてきました。
周りの木々はきれいに紅葉し、笑顔で出迎えてくれました。
色鮮やかな木々を目にすると、気持ちがたいへん高ぶるのを覚えました。
さらに進むと、紅葉した山並みが見えてきましたが、もう山肌は色褪せて
いてちょっと残念でした。
秋はすでに山から麓へと降りてきたようです。

2017年3月 1日 (水)

桃の節句

47hinadan

48mebina49obina

50tsurushibina

女の子の健やかな成長をお祝いする桃の節句も目の前です。
あちこちで雛祭りが行われているようですが、隣町の商家でも
やっているというので行ってきました。
数ある雛段の中で、印象に残ったのは江戸期のものでした。
何代にも渡り、この雛段の前で笑顔を振りまいた子どもたちの
姿を思い浮かべました。
雛段のほかに吊るし雛飾りもあり、華やかな空気に包まれて
いました。

2017年1月 7日 (土)

白鳥たち

21swan

22swan

白鳥が飛来する河川に立ち寄ってみました。
冷たい風が吹き渡る川面にはカモなどの群れに交じって白鳥たちが
優雅な姿を映していました。
その中でも、幼鳥を伴った白鳥たちの家族がひと際目を引きました。
幼鳥たちの動きにひと時も目を離さず温かく見守る親鳥の心配りに
感動させられました。
春の北帰行まで、何事もなく元気に過ごしてほしいと思いました。

2016年11月19日 (土)

冬鳥

97fuyudori

98fuyudori

買い物帰りに、白鳥が飛来する河川の脇を通ってみました。
餌を探しに出かけたのか、白鳥の姿は残念ながらありませんでした。
水辺ではたくさんのカモたちが、追いかけたり、つつき合ったりしながら
せわしく泳ぎ回っていました。
オナガガモに交じってホシハジロやオオバンなどの姿もありました。
母親と子供が見学に来ていて、優しく温かい空気が流れていました。

2016年11月15日 (火)

幻想の世界

95kouyoh

96kouyoh

松島の円通院の紅葉ライトアップです。
色づいたモミジはいっそう輝きを増し、幻想的な雰囲気を醸しだしていました。
身動きもできないほど押しかけた観光客は異口同音に感嘆の声を上げていました。
庭園の奥から流れてくるオカリナ演奏にはすっかり夢心地の世界へと誘われました。
余韻に浸りながら松島海岸へ回ると、五大堂の上に明るい月が出ていました。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

| | | | 趣味 | 音楽 |